とろ

なんとかならないか考え考え日が暮れる

富士登山 はカップルに向かない

なんかそろそろ噴火しそうな気がするし

登れるうちに登っとこう!と思い立ち
人生初富士山に登ってきた記録。
 
いや~~~~                           しんどかった
富士登山したことある人みんな
「富士山?登ったことあるよ?^^」
みたいに言うから簡単だと勘違いしちゃったじゃん
超しんどい 時期タイミングあるかもだけど 超しんどかった記録
 
 
 
 
 
計画~準備
 
富士登山って、関西人からすると結構縁遠くて
折角気軽に行ける関東に出てきたしってことで関西の時からの友達と一緒に。
 
初心者だからガイド付きツアーが安心てことで
色々比較検討した結果
 
富士宮ルート(初心者向けがいいけど吉田ルートの渋滞は嫌だったので)
・9合目山小屋確約(天候で山頂に行けなくてもなるだけ高いとこまでいきたかったから)
・ガイド付きご来光ツアー
 

の条件で、東京発1泊二日のサンシャ●ンツアーにした。
やまどうぐやでフルレンタルして3万弱。セルフで登る人からすると高いらしいけど
私は安いと思う…登った結果わかったけどセルフじゃ絶対登れん!ご来光なんて無理!
いやツアーでも無理だったんだけどそれは後述
 
道具は、登山自体の初心者なので何も持ってない上に
何点借りればいいのかわからずフルセット(7点)にした。
モンベルのちゃんとした道具で結果的にとてもよかった 雨具が神
というわけで事前準備は行動食準備のみ(ハッピーターン・グミ・チョコ・パイン)
 



台風が来ないことをひたすら願い当日朝。
東京駅を6時に出発。
レンタルだったのでサンダル短パンというなめた格好で集合したけど
バスターミナルには「山!!!!!」みたいな屈強な人が多くてビビった
 
肝心のお天気は、曇りだけど山頂は雨と風がひどいあいにくの天候らしく、
「この2日間過酷だけど頑張ってね~~~^^だいたい40人中2人くらいはリタイヤするよ!」
とガイドさんに脅された ひぃ・・・・
 
売店でお昼を食べ、レンタル品に着替え13時登山開始。
ここから17時までやすみつつぶっ続けで登った。ひたすらのぼった。

f:id:Neolant14:20180903194727j:plain

DONTEN
 
もうほんと、ほんっっっっとしんどかった・・・・
 
 
6合目までは道っぽい道だし、まあちょいきついハイキングくらいだったんだけど
そのあとがちょ~~~過酷
以下 過酷雑感
 
●まず道が岩 「すり足、小股、ももあげず」をスローガンに進んでたんだけど
「ももあげず」が無理なレベルの岩道が多発
間違えて転倒したら骨折じゃ済まんぞ!て道 道というか岩
 
●山小屋と山小屋の間が1時間くらい?あるんだけど
目標は見えてるのに全然たどり着かなくて 修行に近い
最近NARUTO読んでるせいで「忍者修行ってこんな感じなのかなぁ…」
と思った
 
●落石注意 といたるところに書いてあって、確かに落石しそうなサイズの岩がごろごろあった
けど上るだけでへとへとなので、万が一降ってきてもよけれる気がしない 
 
富士宮ルートは下山と登山が同じ道なので、すれ違う時に待ったりがめんどくさいと聞いてたけど
待つときに休めるのでそれは気にならなかった こまめに休んで深呼吸しないと高山病になる
 
●私は高山病をとにかく怖がってて、(高山病になった友達を肩で支えながら下山した友人の話を聞いていたので)
かなり深呼吸したおかげで高山病にはならずに済んだけど、友達がなりかけてて辛そうだった。頭痛でリタイアしかけてた…
 
●ツアーには小4~いてえらすぎてひっくり返るわ 泣いてたけど
 
●とにかくこの日は風が強くて、上に行けば行くほど寒いわ向かい風で進まんわで
「なんでこんなことやってんだろう・・・・」て気分に何回もなった
 
●ごみは全然おちてなくて感動した
 
●山小屋トイレは綺麗なとこと汚いところの差が激しかった
 綺麗なところ、といっても潔癖症は無理だと思うレベル においがキツイ・・・
 
●8合目くらいからは植物は皆無だし景色は変わらんし見えてる山小屋は永遠に着かないしで精神修行
 
●途中何回も「何でロープウェイつくらんの???」て疑念を抱いた
 信仰心が欠片もないせいで天候悪かったのかもしれん
 
●やっと9合目の山小屋につく頃にはへっとへとだった
 外気温2度とかだし嵐だし超寒い 寒いって100回は言った
 
●しかし本当の地獄は山小屋だった
 山頂が危険で行けなかったせいで、キャパ以上の宿泊客が押し寄せており
 おそらく3人寝るスペースに4人詰め込まれた。1人当たりのスペースは40センチ幅くらい。一応男女の仕切りはあるが、カーテンレールだけで、境目ポジションになった友達は、隣の男性がカーテン越しにもたれかかってきたのといびきに耐えかねて寝床を逃げ出し、夜の食堂スペースで座って寝ていた…

f:id:Neolant14:20180903195010j:plain

HELL
 
●途中で気づき友達を探しに一旦山小屋から出た私は恐ろしい光景を目撃した
 なんと、深夜12時の暴風・極寒の屋外に野宿する登山客がごろごろいたのだ
 いや外気温0度とかだよ!?正気!?
 たぶん山小屋がいっぱいで入れてもらえなかったんだと思う…翌朝見ても誰も死んでなかったから人間つえぇ と思った
 
●山小屋は風雨をしのぐだけの場所、とは聞いていたマジでそうだった
 寝たいのにずっと話してる外国人とかいるし、耳栓かノイキャンイヤホンは必須
 
●あと、寝つきが不安な人は寝酒してもいいと思う みんなビール飲んでた(缶1本800円もする)
 高山病が怖くて酒を持って行かなかったけどウイスキー寝酒にもってきゃよかったと思った
 
●こんなしんどい思いしても!!けっきょく天候が悪く、登頂してもあたりは真っ白だという理由で
9合目で下山することになった
個人で登頂が目的の人は3時くらいに出発して登っていたからツアーじゃなければ登れたんだと思う…ただ9合目からでも平常時で80分かかるらしいし、真っ暗で危ないしで山小屋の人は客を引き止めてた 
頂上に咲いてる花を病床の家族からとってきてほしいと頼まれた、とかいう状況じゃないと行かない私は
 
 
●9合目からの下山は6時出発で、ひたすら降りて9時ごろ5合目ついた。
 下山は大変、と聞くけど、のぼりよりマシ!!!!ただ9合目からの下りだったので、
 朝起きて頂上まで登って達成感感じてからの下りだとキッツイだろうと思う
 
●下山して飲む缶ビール(400円)は美味しいかと思って飲んだけど疲れすぎて味がしなかった
 
●むしろそのあとの温泉(花の湯)が最&高だった 温泉最高 
 
●太古の時代の富士登山、絶対8割死んでると思った
 
 
富士山ですれ違ったクレイジーな人種
 
●ツアーガイドさん
平日普通の仕事をし、土日は富士山ガイドしてるらしい狂人
純粋に、なんで???
 
 
●エクストリームアイロニスト
アイロン台背負って登山する狂人がいた。山頂でアイロンがけしたらしい
人類豊かになりすぎだろ、と思った
 
 
●大雨の中半ズボンで山頂に向かう外国人
時々体温の感覚がおかしいんだろうなぁ・・・て西洋人いるけど富士山にもいた
 
 
 
 
タイトル、別にカップルで行ったわけでなく女友達といったんだけど
話題になってるでぃずにーなんかよりよっぽど別れる可能性たかいだろうと友達と話してた
 
男から誘って彼女が乗り気じゃなかったとかだと確実に別れる
たとえ途中でどんだけやさしい言葉をかけたとしても
「こんなとこ連れてくんなや今すぐ降ろせ」になる
それくらい精神が削られる 別れたいカップルは富士山に登ろう!(信仰心のかけらもない)
 
 
あぁでも景色は綺麗だったな・・・1日目の天気は良くて、振り返ればすぐ静岡の海がみ渡せて雄大だった
 
 

f:id:Neolant14:20180903195005j:plain

 

 
こんだけ文句言ってても、やはりご来光みれなかったのは微妙に心残りで
次はどう攻めたらご来光見れるんだ・・・?と検討してたりする自分がいて怖い
 
今年は山閉まるし来年はたぶん日本にいないので再来年かな…それまで噴火しないでほしいな・・・
なんて、筋肉痛で死にかけてる足を引きずりながら考えている
 
 
 
 

二重と一重の間

25年間、一重まぶたで生きてきた。
 
26になって、脂肪量の変化からか
もとから癖がついていた片目だけが二重になってしまい
アンバランスで化粧も面倒なのでもう片方を埋没して
両目二重にしてしまった。
 
 
 
んでそれから半年たつが、二重にしてしみじみ、一重の時には味わえなかった変化があると思う。
理由は大きく下記4点くらいある。
 
 
1.出会いのハードルが下がった
 
異性の態度、これは確実に変わった。
 
端的に言うと二重にして2週間で彼氏できた。
いやタイミングとか出会い方とか顔だけじゃない要因はいろいろあったとは思うが、
付き合う前に何度も「一目ぼれ」的なことを言われたのが印象的だった
 
告白OKされるためのお世辞だとしても、
今までの人生で「一目ぼれ」なんて言われたことはなかったので
 
(へ~~~~~~~~二重とカラコンすげえな)
 
と純粋に思った。
褒められてうれしいとか、そんなもんはない。二重とカラコンというチートをしているので
 
相手はばっちり一重だったので
「君みたいなぱっちり二重はうらやましい」とも何度か言われた
 
(わかる~~わたしもうらやましかった~~~10万で変われるよ?)
 
と心の中で思った
 
 
半年ほどで、相手は私の顔が好みなだけだったことがよくわかったので別れた。
 
 
「かわいい」って、出会いに関しては得だし楽だけど
それが発揮されるのは「出会い」という一瞬だけだということが学べた
 
ちなみに前も書いたけど私は中の上の下なので美人ではない
 
 
 
2・ガン見してもガン見し返せる
 
美容整形のレビューとかみてると多い、
「自分に自信がもてるようになって毎日楽しい!」というコメント。
 
これは割とおっしゃる通りだと思う。
具体的に言うと、しゃべる時に人の目を見てしゃべれるようになった。
仕事でよく営業と打ち合わせするとき、
(なんでみんなそんなガン見しながらしゃべんの!?!?)
と困惑して目を合わせなかったんだけど、最近やっとガン見返せるようになった。何のバトルだ
 
営業も別に品定めしようとしてガン見してるわけじゃないのはわかる。
ただ、今までの私はそのプレッシャーに耐えれなかった。
それが耐えれるようになったのは二重にしてそこそこ見るに堪えない顔じゃない自信がついたからかと思う…
 
というか営業て平気で「あ、なんか二重になった?」て聞いてくるからすごい
企画職って基本陰キャだから裏でこそこそいうのに…
 
ちなみに「片方は天然二重で片方はアイプチです♡」で通してる
(毎日アイプチなんてやってられるわけね~~~~~~と思いながら)
 
私はアイプチも埋没も特に変わらない認識だけど世間はそうではないので・・・  
 
 
3・化粧が楽しい
 
化粧するときに、アイシャドウがいい感じに塗れる。一重の時よりかんたん。
一重って、アイシャドウ濃くのっけたら目を閉じた時はケバくなる割に、
開眼すると さっき塗ったやつどこいった!?!?てなるのであまり濃くできなかったりしたけど、
二重だと物理的に1センチくらい折りたたまれる割に
がっつり塗ってもけばくならない。
その上、薄めでも二重の溝が目を際立たせてくれる。
目を閉じたら上品に色がある、みたいな状態にできる。
 
 
いや~~今まで世の中の化粧ガイドの二重向けの多さに
「あのさ!!!そのシャドウの塗り方さ!!!!!二重じゃないとできひん!!!!」
 
みたいなキレててたけどマネできるようになったのはうれしい
「違う色仕込んでみようかな?」て気分にもなる
 
あと多少かわいくなったので、仕上がりが良くて化粧が楽しい。
 
一重の時って、化粧しても大してかわらんからマナー程度にする程度だったけど
二重にしてから「あ、外行きの顔だわ」て思えるようになった
 
 
昔聞いた話で、かわいい子は毎朝、髪の毛巻いて化粧して鏡の前で
「今日も私、カワイイ!」
て確認してから家を出る、てのがあって
その時は(理解できん…)
だったけど今はなんとなくわかる(そこまでナルではないのでなんとなくだが)
 
 
 
 
4・視界が広がる(物理)
 
これは一度アイプチとかで二重にしたら誰でも感じたことがあると思うんだけど
単純に視界広がる
 
いや眼球の仕組みを考えると、まぶた数ミリ広がったところで視界はそんなに増えないように思うけど
結構違う。視界を図るテストとかしたわけじゃないので確実なことはいえないが
 
草食動物じゃあるまいし、書くほどのメリットか????て話だけど
これから二重にする人とかにいちばん共感してほしい ここ プチ感動なの
 
 
 
 
 
 
 
高…クリニックによると
日本人の7割は一重まぶたらしい。
実際、中高大学まではその割合だったのでその数字にはうなずける。
 
が、東京に来て5年、どう見ても二重が7割以上いる!!!(特に女性)
かわいいひとマジで多い どうなってんの東京
まぁ美容整形安価でできるから、そら女子大生とかするか・・・するよね・・・
 
 
私は二重にしてよかったとは思うが
片目が天然二重になってなかったらもう片目を手術はしなかったと思うなぁ
 
 
 
「目(&黒目)が大きいとかわいい」というのは
体形や髪型など社会的に形成された価値観というより、生理的な感情が大きいので
かわいくなりたいという欲望も、整形が悪い、とも思わない。
 
ただ、7割の日本人が一重のはずなのに、モデルが全員二重の雑誌がある現状のように
本来の一重がどんどん生きづらくなっていったら辛いとは感じる。お前が言うな音頭
生まれてくる私の子供は高確率で一重だしね…
 
SFチックな話になるけどいっそみ~んな同じ顔になってしまったほうが
中身勝負になって楽なのにな、とも妄想する
 
 
そしたら中身難ありなので私ぜったいモテないな
別にモテたくて二重にしたわけじゃないのでそれはそれで良いかもしれない
 
 
 

 

とかしき島とウミガメ

6月の梅雨明け時期、沖縄に2泊3日の旅行してきた。

 

思い立ったのは4月。沖縄に行くのは6回目くらいだけど、

宮古島以外の離島に滞在したことはなくて

いつも那覇から日帰りで潜りに行く慶良間諸島

泊まってのんびりしたかった。

 

1日目

 

金曜午後半休をとって、

成田からバニラエアで那覇へ。6000円とかだった 

成田のLCCターミナル初めて利用したんだけど、めっちゃプレハブみたいで笑ってしまった

 

1日目は那覇泊。

夕方に着くとフェリーがないので。

今回は国際通りど真ん前の、「ロコアナハ」に泊まった。

晩御飯は血統書つきのあぐー豚しゃぶしゃぶが食べれるお店に行った

 

あぐー豚とアグー豚の違いは100%在来種か、

混結してるかの違いらしい。

あぐーの特徴としては「豚の臭みがない」らしく、確かにまったく臭みはなかった。

けど私は豚の臭み結構すきだからもういいかな

 

f:id:Neolant14:20180729154803j:plain

 

 

 

2日目の朝、9時発の高速船に乗って渡嘉敷島に行くために

泊港までタクシーで。

高速船、30分くらいで着いて最短なんだけど2600円とそこそこ高めです

ザブンザブンと快速で船が進んできもちいいんだけどね

 

 

 

そして渡嘉敷島着。

 

人口すくないけど、港にはレジャー客まちのひとがいっぱいいた

 

 

f:id:Neolant14:20180729154601j:plain

f:id:Neolant14:20180729154613j:plain

f:id:Neolant14:20180729155003j:plain

ヤギ


ヤギが普通にいる(食用)

 

 

 

ダイビングショップ(兼民宿)で荷物を置かせてもらい、

まずは阿波連ビーチに連れて行ってもらった。

 

f:id:Neolant14:20180729154952j:plain

 

海の色が全然違って綺麗。

こっちのビーチは遊泳区域はあんまり広くないんだけど、

ビーチの色が最高。

 

海の家も多くて、沖縄らしいものを食べれて幸せ

 

f:id:Neolant14:20180729155218j:plain

f:id:Neolant14:20180729155211j:plain

じゅ〜しぃと沖縄そばのセット



阿波連ビーチはそこそこに、ボートダイビングへ。

 

 

f:id:Neolant14:20180729155408j:plain

f:id:Neolant14:20180729155416j:plain

f:id:Neolant14:20180729155424j:plain

 

まず海の色・・・・・・・・・・・・・

なんの加工もしなくてこの色。最高。

なんで同じ海で沖縄だけこんなに綺麗な色なのか・・・・

 

f:id:Neolant14:20180729155536j:plain

f:id:Neolant14:20180729155543j:plain

f:id:Neolant14:20180729161247j:plain

f:id:Neolant14:20180729161242j:plain

f:id:Neolant14:20180729161228j:plain

透明度も26くらいで良く、本当にたくさんの魚とサンゴを楽しむことができた。

2本潜ったんだけど、間の時間ずっとシュノーケリングしてても飽きないくらい海が綺麗。

 

これは写真では表せないんだけど、透明度がここまですごいと

広い広い海の中で、自分だけが漂っているような感覚で、気持ちいい。

 

また、渡嘉敷島はそんなに混んでないので、他のダイバーもおらず

のびのびとダイビングを楽しめる。これは伊豆や日帰り慶良間ダイビングでは味わえない。

 

唯一残念だったのが、ウミガメに会いたかったのに

会えなかったこと・・・

 

 

 

 

ダイビングが終わり、夜はインストラクターさんのオススメしてくれたお店で

ごはん。

けど、そのお店が地図で見つからないトラブル(笑)

グーグルマップに入っておらず・・・・街灯もほとんどなくたどりつくのに一苦労した

離島クオリティ

 

お店も、趣味でやっているようなお店で

メニューの半分くらい「今材料がないんよ〜〜」うける

 

でもそこそこ楽しんで、二軒目はこんなトラックで一人でやってるせんべろ居酒屋に。

f:id:Neolant14:20180729160126j:plain

つまみ一品+3杯(種類は泡盛ハイボール・ビールのみ)

で1000円という正真正銘のせんべろ。

インストラクターさんと飲んで話して、そのあとの記憶が一切ないんだけど

同行者によれば道端で寝ようとしたりしたらしい。記憶ない。

 

でも寝てても車こないしあったかいし死なんと思う・・・

 

 

3日目

 

帰りの船は夕方なので、1日渡嘉敷島をまわる計画。

なんと!今日はウミガメに多分絶対会えるビーチに連れて行ってくれるらしい

ほんとうに親切なひとだ・・・・

 

渡嘉敷島には「阿波連ビーチ」と「とかしくビーチ」の2つあって、

「とかしくビーチ」はアクセスしづらいんだけど

なんとウミガメが浅瀬に住み着いてるとのこと

 

f:id:Neolant14:20180729160629j:plain

 

綺麗だし人が全然いない!!!(ただし海の家とかもない)

 

ウミガメは、1〜2mの本当に浅瀬で2〜3匹くらい泳いでるとのことで

ダイビングではなくシュノーケルでイン。

探し始めてものの5分くらいで

f:id:Neolant14:20180729160711j:plain

いた

f:id:Neolant14:20180729160818j:plain

 

 

 

すぐ会えた!!!!!!

もう超至近距離までよっても全然気にせず、お気に入りの海藻をはむはむ食べる姿を

余すことなく眺められた 最高

 

ダイビング中にウミガメにあっても、すっごい泳ぐの早いので

とても追いつけないんだけど

こんなにじっくり一緒に居られるなんて多少人馴れしてるとかしきのカメだけだそう

f:id:Neolant14:20180729161130j:plain

f:id:Neolant14:20180729161201j:plain

f:id:Neolant14:20180729161215j:plain

 

 

正直こんなにウミガメ堪能できるとは思ってなかったので本当に嬉しかった

ありがとうダイビングショップのインストラクターさん・・・

goproの画面にずっと水滴入ってるのが心残りです

 

 

 

午前中で切り上げて、午後は島内散策。

といっても小さい島なので、原付で3時間くらいでまわれます。

レンタルバイクするまえに地元の定食屋?で

ゴーヤーチャンプルー定食をいただく。

 

じもとのおっちゃんが「おごるから生ビールのみや〜〜」て誘ってくれたけど

運転が控えているから遠慮した。けど観光客にもこの距離感、いいな〜〜と思った

 

 

島は、自然が多くて、丘からは周りの島も見渡せたりして

暑いけど気持ちよかった。

青年の家に寄ったら、職員さんが昨日の居酒屋さんの人だったりで

本当に趣味で夜お店やってるだけなんだな!て笑ってしまった

 

 

 

f:id:Neolant14:20180729161832j:plain

f:id:Neolant14:20180729161839j:plain

f:id:Neolant14:20180729161853j:plain

 

夕方5時の便で那覇に戻って、九時ごろ成田着。

 

短かったけどとても楽しかったし、渡嘉敷島またきたい!と思った。

 

というか「離島でのんびり」が目的だったはずなのに

1時間とのんびりしていない旅だった。

外国人も1週間〜くらいの長期滞在してるっぽかったし、そういうのもいいな〜

 

 

買ってよかったストレス削減アイテム

ストレスフルな社会で暮らしているので、常にモノで解決しようとする。
色々買って試すけど、最近でこれは良かった!!という商品の
良かった点をまとめ
 
 
 
 
1・SONY ノイズキャンセリングイヤホン
 
 
去年初めてBluetoothイヤホンを使って、もうBluetoothしか無理やわ!!!!
てなったんだけどずっとアマゾンで安いSoundsbeatsのを使ってた。
↓これ 
でもこれ値段はいいんだけど結構不満があって(電池切れの時の催促がめっちゃうるさい/電池短い/遮音性ない(どこがノイキャンやねんてくらい))
勇気出してソニーでノイキャン機能ついてる一番安いのを買った。
 
 
 
めっちゃめちゃいい・・・・!
完全とまではいかないんだけど、電車の雑音とかかなり遮音してくれる。
遮音しすぎないので乗り過ごしとか歩く時車に気付かず危険、なんてこともない。
人の話し声とかいびきとか地下鉄のうるささとかから解放されたよ~~~~~
完全に通勤ストレス減った。ありがSONY
(そにーの友達に感謝を伝えたらもっと高いヘッドホンを勧められた)
 
 
よくイヤホンなくすから安いのしか買わなかったんだけど7000円したからなくさないようにしたい…
 
 
 
 
 
2・ミニ財布
 
 
 
去年からインスタで流行ってるミニ財布!!!!
片手でおさまるようなやつ。
「こんなん不便では・・・?」と半信半疑で買ってみたら
 
最っっっっ高にストレス減った…
 
 
もうね、まず軽いの
鞄に入ってるか入ってないか気付かないくらい
 
今まで大きい長財布使ってた時は、取り出すのがいちいち大変だったし
財布あるだけでカバンが重くなってストレスがすごかった 今思えば
 
 
あと、カード探す手間がない
 
もともと6枚くらいしかカードはいらないので必然的に絞る→目当てのカードがすぐ見つかる
そんなに毎回つかわないカードは家に置くようにしてるけど何ら問題ない。
今は・免許証・保険証・クレカ2枚・キャッシングカード1枚 でやっていってる。なんとかなるよ 
 
デメリットは札が三つ折りになることかな…(折り目はつかない)
 
 
 
 
3・パナソニック スチームフットバス
 
手入れが超超超楽な足湯マシン。
何が楽って、お湯を使わないこと!!!しかも安い!!!
中古で一万円くらい‼!私はメルカリで6000円で買った
 
 
100mmくらいのカセットの中に水をいれるだけで、スチームが出て足全体を温めてくれる画期的商品。
 
 
最近冷えと凝りとむくみがひどくて、筋トレも食生活もしてるし
もうこれ足湯しかねえよ。。。けど続けられる気しねえよ。。
となっていた私への救世主商品
 
いや他の足湯は水を大量に入れなきゃだったり
自分で沸かして保温しなきゃいけなかったりで手軽さが0なんだよ
無理でしょそんなの毎日やるの
 
 
手軽なのに機能も申し分なくて、全然これで体ポッカポカだよ…汗めっちゃでる ですぎるから化粧前にはできない
 
 
私は毎朝、英会話してる最中に足元で足湯してるんだけど
結構しゃっきりしてよい(人によっては副交感神経ONになるから夜が良いと思う)
 
 
 
いい匂いがでると最高なのにな~~と思うのでパナソニックさんお願いします
これ良い商品だよほんと!デザイン以外!!
 
 
 
番外編
ソニッケアー 電動歯ブラシ 
 
これを使いはじめて、歯ブラシ後フロスでとれる歯垢がだいぶ減った!
つまり歯ブラシだけで歯間までかなり掃除できてるということ・・・
フロスの頻度も減らせて結果的に時短
 
 
番外編なのは自分の歯の健康に対する不安が減ったのもあるけど、家族にプレゼントしたらすごく喜ばれたから。 
 
親の入れ歯探しで時間を浪費する可能性が減って私もうれしいよ・・・
 
 
電動歯ブラシはソニッケアーの他に
ドルツの最高位機種を使った これもすごい良かった
 
 
 
けど高い!!!
 
 
 
ソニッケアーは下位機種でも歯垢除去力が一緒ということで
ソニッケアーにした。
 
 
難点は、替えブラシが高いので、親がアマゾンでパチモンを買ってたり(品質が違いすぎる)3カ月で交換しなかったりすることかな…
 
 
 
 
 
 
 
 
年末とか上半期とかの人の「買ってよかったものリスト」みたいなの読むのが
大好き。
買ってよかったものと同数くらいで「買わんでよかったもの」もあると思うし、
多分読み物としてはそっちのが面白いと思う
 
けど買って失敗したものってすぐ忘れるからかけないんだよね
 
今ぱっとおもいつくのは足つぼ中敷かな…
 
 
 
いちいち装着するのが思いのほかめんどくさかった
 
 
次に買いたい家電はソーダストリームかな・・・
 
 
 

 

ピクシブをやめるまでにしたことまとめ

先週ピクシブをやめた。辞めるに至った心境は前書いたので割愛


やめようと思ってから退会手続きしちゃっていいなって気が済むま で
けっこういろいろやったのでまとめておく

 


①ブクマの保存


これが最大タスクだった。


ピクシブはバイバイしたいけど今まで出会った神作品たちはいつま でも見たい!!!
見返してその時すきだった気持ちとか、ジャンルの盛り上がりとか 、思い出したい!!


自分のブクマは自分にしかない宝だと思う 


ピクシブ見まくってた時、よく人のブクマ巡りしたんだけど
「この人のブクマめっっっっっちゃ気が合うじゃn・・・なんだ私 のか」
みたいなのあるじゃん、、、とにかく私の好みが結晶化しているブ クマは何度でも見返したいから
ピクシブをやめると見れなくなる、
それがネックだった


のでぜ~~~んぶHDD保存させてもらうことにした

 


結局やったこと


ブックマークを一括ダウンロードできるソフトみたいなのは
ネットで紹介されてて、やろうとしたんだけどMacじゃくそ難し かった
エンコードとかわからん!!わからんて!!
これ難しいですよこれPIXIVダウンローダhttp:// shimarisu.webcrow.jp/pixiv. html

 

 


結局1ページ1ページ、作品を開いてぽちぽちDL保存した。


ロームのアドオンで、作品のページまで行ったら漫画でも全部D Lしてくれるやつがあって、それを使った。


これ
https://chrome.google.com/webs tore/detail/pixiv-downloader/f nbkeopcpjainobjebddfcnnknmfipi d?hl=ja

 

 

最初はめんどくさー!と思ったけど、
ブクマをぽちぽちしながら見返して


あぁ~~この時瞬間風速でこの作品にハマったな・・・とか


この神と知り合ったのはこの時か・・・


みたいな回想ができたから結果的によかった。走馬灯みたいな


まだ1500件という枚数だからよかったし、全部で2GBくらい だったから
Macも耐えれたけど
友達みてると8000とか10000とかザラにあるので気が遠く なるなと思う。。。


PIXIV初期に行くほど削除済みばっかり& ログまとめが少ないので
人によっては高速で終わると思う(悲しいね…)

 

 

 


このソフト、DLした絵をフォルダにしてくれたり作家ごとにして くれたり
そういう便利な機能は皆無はない。

 

 

 


②自分の作品保存


1・投稿作品の保存


これも同ソフトでやった。


いや全部元データMacに入ってるから保存する必要はないんだけ ど
アウトプットした形式で保存しておきたかった。

 


2・ブクマ数とかコメントの保存


スクリーンキャプチャで残した。
使ったのはスクロールページごと保存できるコレ

 

作品投稿数そんなに多くなくて、3ページくらい(50件?)だっ たから
すぐ終わった

 


意外と、5年前の漫画とかが最近ブクマ増えてて、「新規が増えた んだな~~」と嬉しくなった
アニメ終わったとき、ゾンビとか呼ばれてたのにな、、、 よかったね…(でもアカウント削除する)

 

 


3・キャプションの保存


私は文章書くのが苦手だけど、キャプション考えるのはわりと好き だったので
スクショで残した。

 

 

 


4・DM保存


DM機能いつ消えたの!?!?!?
神からの感想DM保存しようとしたらもうDM機能がなかった…
これ地味に後悔

 

 

 


③お気に入りの人のストーカー


お気に入りの絵を描く人のツイッターやタンブラーフォロー。


オタクのピクシブばなれ(というかツイッター移行)は地味に進ん でるといえど、
オリジナルの人とかはやっぱりまだまだピクシブメインだと感じた


プレミアム多くてモヤモヤした、、(プレミアム会員は悪くないけ ど私の気持ちの問題で)

 


二次創作オタクは、みんなジャンル移動してるけど
お気に入りは切らないでいてくれる人も多くてうれしかったな~~
私もお気に入りは滅多に切らなかった(かわりに滅多にお気に入り しなかった)


まあでもこれをやり始めると大変なので、よっぽど絵が好きない人 以外は
ツイッターまで追ってない。
またジャンルかぶったときとかに出会えるといいな!

 

 

 

 


この3つが終わったので、ピクシブ退会した。


ブクマの保存とか、コメント見返しとか、自分の漫画を見返して
いろんな思い出が沸き上がって、気持ちがいっぱいになった…。
ピクシブは、幸せな空間だったと思う。


素敵な作品とか、友達が出来たことに関しては、
ピクシブなくてはありえなかったので感謝してもしきれない。

 

 

 

 

ひとり酒のススメ

私はお酒が大好きで、

金曜や、気分のいい平日は一人でよく晩酌する。

 


ただ、社会人になってそれを公言すると、 驚かれたり言いふらされたり
「え??(女性なのに)一人で飲んでるの??」と珍しがられることが多いので控えるようになった。(飲酒ではなく公言を)

 

 


そのことにずっともやもやしている。
なんでやねん。

 


「女は酒を飲まない」みたいななんとなくの常識だったり
「女の子はほろよいだよね」みたいなレッテルだったり
「女一人でお酒を飲むのはさみしい」 みたいなこと言いはじめたのは誰だ。
お酒に男女関係ないだろ。

 


1人酒を否定してるわけではないと思う。男の人だったら
「お酒好きなんですね」で終わってたと思うし。
そこに女性という性別が絡むと途端に「一人晩酌する女」という想像できない
生き物になるのかもしれない。

 


そういう人たちにとって、お酒とは人と楽しく飲むものなんだと思う。
私もみんなで飲むのも好きだ。

 

 


けど、私はお酒の提供してくれる、しっとりした、 けど高揚した時間が好きなの
だから一人で晩酌するの


みんなで飲んでるときなんて、コミュニケーションを円滑にするためだから
ほろ酔いくらいがちょうどいいじゃん( ほろ酔いじゃ酔えないけど)
美味しいお酒をみんなで飲むのは逆に無駄だとさえ思う ある程度でいい

 

 

 


一人酒、みんなもやってみればいい、と思う。

 

 

 


私はひとりでしっとり、 暗めのバーに行って
珍しいウイスキーをロックでちびちび飲むのも好きだし
ぐいっと強めに言って喉でフワッとなるのが好き


部屋で映画や本を見ながら飲むのも贅沢な時間でとてもいい
絵をかきながら飲むのもまた、楽しいし( 絵が完成しないという欠点があるけど)
しっとり系の映画見るときも少しウイスキーがあると良いことは最 近発見した
涙もろくなる


実質一人じゃなくてもバーベキューの終わり、 それぞれがそれぞれの楽しみ方をしている時間に
残り火を眺めながら飲むウイスキーも最高


登山とかでスキットルからくいっと飲むのもあこがれる


ナショジオに載ってるいいちこの広告とか最高だよ
「すこし飲んで、すこし旅する」だよ 最高すぎる・・・


昔の文学とか読んでてもお酒が登場するとすぐ飲みたくなっちゃう
はちみつ酒とかラム酒とかブランデーとかワインとパンとチーズとか…

 

 


逸れた

 


とにかく私にとってお酒とは、 落ち着く時間を豊かにしてくれるものあって、
楽しくなる道具じゃない


「スポーツ観戦が好き」「映画が好き」
と同ベクトルに私の「お酒好き」はある
「一人晩酌する女」は酒乱じゃないと言い訳したいんよ…

 


何度も言うけど飲み会で飲む生ビールやうっすいハイボールも好き
酔えないけど許す心が増える気がする 人とお酒飲むと


けど本質的に、私の「お酒好き」とその酒は別で…

 

 

 


まぁ不満があるのは「一人酒の趣味を理解されないこと」ではなくて
「女性なのに」みたいな驚かれ方されるところなんだけどね

 

 


なんかな~~~引っかかるんだよな~~~
「女性なのによくのむね!」とか嬉しそうに言う方に悪気がないのもわかるんだけどな~~
言われた方の気持ちも考えてほしいよな~~~~自分でも説明できないんだけど!!!

 


う~~ん料理好きの男性だって「料理系男子」とか言われたら嫌って程じゃないけど引っかかるでしょ?? 引っかかんない? そうか…

 

 

 


とっちらかったけど
女でも男でも
老いも若いも
もっと一人酒するといいと私は思う


珍しがられる現状に文句言ってもしかたないので
もっと一人酒の良さにみんな気付いて
メジャーな世の中になればいいのにな~~~!!!

 


身体的にお酒が苦手な人はごめん

 

 

これほしい

SALUS バッカス ウイスキーボトル 200ml

SALUS バッカス ウイスキーボトル 200ml

 

 

 いいちこの広告みてるといいちこ飲みたくなるけど

いいちこで豊かな気分になるにはまだ年齢が足りない気がする

 

いいちこ 300ml ボトル

いいちこ 300ml ボトル

 

 

 

 

 

バイバイピクシブ

社長のセクハラ問題以前から
ピクシブに問題がおこるたびやめるとかやめないとか
結局人が多いからやめない、代替サービスがクソ、
みたいな話になるけどこのツイートはさすがに
 
 

 

 
 
 
 
いや、言ってることはまあいいんだけど
発言主がまったく「ピクシブやめよう」の意図を理解していなくて
まあこのツイートを拡散している人の多くも
「PIXIVやめよう」という人の意図を理解していないんだろうなぁと悲しくなった
 
この発言主は中学生だから仕方ないとして…
「社長辞めろ」の部分に賛同してる人が多いのにそれわかってなさそう…
「ほらピクシブやめろとか言ってるやつがおかしーじゃん!」て思ってない?まあいいけど
 
 
 
あと「クリエイターを応援している人がいっぱいいるから、今回のことでピクシブ全体や社員を叩かないでほしい」ってのも今言うのどうなん??と思った
 
 
友達やお世話になった人がいて、そういうことを言いたくなるのはわかる
でもそれを今このタイミングで言うことはどんな意味があるの?
社長が社の活動通して行った社会への迷惑は
社員全体の責任じゃないの?????
良い人がいるとかいねーとかのはなしじゃないだろ
 
しかも今回のトラブルはじめてじゃねーーーし
 
こんな何回も問題起こすのどう考えても社内全体の問題だよ
逆にそんな環境で仕事してる人に創作活動応援されたくないわ!!
 
 
と思っちゃう
 
 
んでまぁ、私が今回のでピクシブやめたくなったかというと
割と辞めたくなった
 
 
ただ、やめる前に今までブクマした作品を見返したり
頂いたコメントとかを保存したり
そういう整備が必要なので、すぐにはやめないけど
一カ月以内に辞める 描いてきたもの整理もしたいし
 
 
サービスに対して色々溜まってはいのもあるし、
もうそこまでして使いたいサービスではないなって思った
 
 
 
これは私の個人的な思いで、「だからみんなでピクシブをやめようよ」
とは言わない。
 
 
けど、今回の事件で、そろそろ
 
「みんなでピクシブに何らかの態度を示した方が良いのでは??」
 
とは思う。
 
そのために、「みんなで脱ピクシブする」
てのは1つの効果的な手段だと思う。
待っても待っても他のサービス現れないんだから
主体的に変えようとしない限り変わんねーよピクシブ たぶん
 
 
 
 
辞める、この会社と縁切りたい、と本格的に考えるようになってはじめて、
自分が、思ってるほど「自分と他人を分けて考えられない」ということに気付いた
 
正直、この事件後でちょっとプレミアムの人ってどうなの・・・みたいな気持ちが湧いてしまった
そんなこと言い出したらBooth利用もアレだから潔癖になると相応の努力は必要なんだけど
 
まあ今回の件で私は結構無理~~~ってなっちゃってるから
私だったらBooth使わないし
プレミアム会員にならないな~~~~~
とは今思う
 
ピクシブやめろ活動までは行かなくても
ピクシブからの何らかの誠実な回答あるまでプレミアム会員やめよう」
みたいな活動はそろそろあってほしい 個人の希望だけど
 
 
 
 
ピクシブやめよう」と考えるようになった、自分の心境の変化には正直驚いた。
 
 
ジャンル最盛期は、ピクシブ主体でオタクライフが回っていて、
毎日何時間でも費やせたし、作品をアップするたび一喜一憂したり
新しい人と出会えて、本当にいいSNSで、ずっと廃れないでほしいと思っていた。
 
今は特に何にもハマってないのもあるけどほぼほぼ見ない。
ハマったものがあっても、たいていツイッターで満足してしまう…
 
あると便利だけど・・・みたいなレベル
 
 
あと、大衆化しすぎて、
「あぁこういうのがウケるんだなあ…」みたいな切ない気持ちになることが多い
 
 
 
昔、鉄道オタクの知り合いが
ピクシブにオリジナル電車を描いてアップしたら
鉄道オタクから
「これ系の車両にこのパーツがついているのはおかしい、ありえない」
と指摘されてブちぎれ、即ピクシブやめた話が面白すぎたんだけど
そういうクソニッチオタクがまじりあっていたのが良いところだと思うんだよね
今もあるんだろうけどさ、愛のない美少女イラストばっかじゃん つまんね
 
 
とりあえず、ピクシブ退会するために
 
・上げた作品の保存
・頂いたコメント、ブクマの見返し
・ブクマの見返し(大半削除されててきついオブきついけど)
・お気に入り作家の個人サイト探し
 
 
 
ここら辺をやっていきたいと思う。
 
てかこれを1発でやってくれる(かつ作品をツイッターとかに移せる)
ツールあったらかなりピクシブユーザー減ると思うからだれか開発してくれ・・・